2007.03.02 京都小旅行




極めて稀に俺の趣味と合致している、
模型東方SD戦国伝FSSサイトで紹介されていた
京都旅行を参考に安い卒業旅行に行ってきた。


今回の目的は『一条戻り橋』と『六道珍皇寺』。
スペルカードの元ネタと
閻魔大王とそれに仕える小野性の冥官の伝説が伝わる史跡。








ついでに京都駅の建物を初めて回った。
非常に変な建物。そりゃガメラも暴れたくなるわ。









二条城


一条戻り橋に行くついでに同じ通りにある二条城に立ち寄った。
中学の頃に一度来た位で特に思い入れは無し。




群がる外国人








外人多すぎて微妙な雰囲気だったが
社会科見学の学生見て和んでた









晴明神社




通りに面した星印の旗がかなり胡散臭




最近建物をすべて新しいものにしたらしく、綺麗過ぎて雰囲気が無い。




周りの土産物屋はかなり胡散臭い




今回目的の一条戻り橋の昔の欄干が境内に復元されていました。





細かいところに五紡星が配置されていて
どうも安っぽく見えてしまう




結構絵馬ってキてる願いが多いがこれが一番キてた




少年陰陽師関連で原作の漫画家とか声優の絵馬が飾られてた
甲斐田ゆきの絵馬。隣が浜村淳で吹いた




巫女さんがいたのでおみくじ引いてきた



末吉

冬ながら空より花のちりくるは
雲のあなたは春にやあるらん


悲劇にうちしおれ希望もなく毎日を送っていては何の益もない。
これを生のどん底と感じ、起死回生の機会をつかむこと

この気持が自信を生み自覚のある歩みを決定する

○願望 待つ心あれば叶えられる
○待人 かなり遅く来たる
○失物 下方にあり
○旅行 ゆるゆる行くべし
○商売 利益確かなり
○方角 南方吉

○学業 たゆまぬ精進第一
○争事 慎重になせ
○転居 東南の地よし
○出産 母子ともにすこやか
○病気 信心によりてなおる
○縁談 女は細心の注意をせよ


末吉なのに酷い仕打ち…




御守り買ったがその袋も中々









一条戻り橋



晴明神社の復元されたものを見た後に訪れたのであまりに近代的で残念な印象。




お堀もどぶ川程度になってて雰囲気は無い




まぁ柳が垂れてるので夜とかに訪れれば怖く見えるかもなぁ…









六道珍皇寺

現世と冥界の境界に建つ寺



境内に地獄の冥官小野篁(おののたかむら)が冥土の入り口にしたといわれる井戸があり
閻魔堂には篁作の閻魔大王像が篁像と共に祀られています。

入り口は写真のように派手に塗られてて
この時点では『これは雰囲気無いかな』と思ってた







冥土通いの井戸がある庭には入れないようになっています
靴を脱いで格子窓から覗く仕様





誰もいない白昼ってのは逆に怖い




閻魔堂の像も格子窓から覗く仕様。
こっちは本気で背筋が凍った。怖い。子供泣くぞ。
格子窓にビニールが張ってあったので写真は撮れず






周辺は他界(地獄)への入り口とされていたらしく、関連した史跡やらが目立つ




幽霊子育て飴はその中の一つ




非常にシンプルな味でした





六波羅蜜寺


六道珍皇寺の近くに六波羅蜜寺があったので
日本史の資料集には必ず載ってる空也上人立像を見てきました



宝物殿はかなりの厳重さ。やっぱ写真撮れず終い。




空也像の前の記帳に「遥かなる〜」云々と腐女子が書いてて吹いた
重要文化財の真ん前で書くなよ
六波羅密寺を訪れる際はぜひ記帳をご確認ください



観光は結局4箇所で終了。
6時間の短い観光旅行でした






初めて観光目的のみで旅行したが結構満足できた。

目的を最低限に絞ってゆったり回れたが、
3日くらい泊まって回ればよかったと今更ながら後悔
事前準備にもうちょっと時間掛ければ泊まるところの選定とかできたんだが
googleマップに適当な書き込みしただけの計画だとこんなもんか…

今度行く場合は桜が咲いている時期を狙って墨染寺とかに行きたいなー


top




inserted by FC2 system